aokicoinブログ

アンティークコインに投資する10の理由!!

 
 
いつもありがとうございます。
aokicoin代表 青木です。

アンティークコインへの投資は、不動産投資や株式投資など、他の種類の投資と比較して安定している?
 
という話を聞いたことがありますよね。
 

結論から申し上げますと、

アンティークコイン投資は、
株式や債券とは違い、経済の状況を受けづらい投資といえます。
 

本当かよ?

と疑いたくなりますが、過去にさまざまな投資がどのような価格変動をしてきたのか。
こちらの図をみていただければご理解いただけると思います。
アンティークコインに投資する10の理由

この図は、イギリスコインの中で価値の高い200銘柄を過去10年の価格推移を評価した、「GB200 Rare Coin Index」のデータになります。
画像では少しわかりずらいのですが、濃い水色がコインの価格推移になります。

ではなぜ、アンティークコイン投資から得る利益について、聞いたことがあるにもかかわらず多くの方が参入されないのでしょうか?

それは、アンティークコインの情報があまりにも少なすぎるということにあります。

アンティークコイン投資をするにはある程度の専門知識は必要です。
でも、アンティークコイン投資の初心者の多くが、わずかな経験でアンティークコインへの投資に成功しているという事実もあるのです。

では、アンティークコイン投資で成功する秘訣は何でしょうか?
本題の、アンティークコインに投資する10の理由を見ていきましょう。

アンティークコインの価格を決定するもの


アンティークコインの価格は下記の要因によって決定されます。

・コインの発行枚数
・コインの残存枚数
・コインの鑑定グレード
・コインの素材や重量
・特定のコインの人気
・特定のコインのデザイン
・コインの市場価格

このように、コインの品質、需要、希少性が主要になりますが
国ごとによるコインの人気の違いや、特定のコインの買い占め、株式や債券、不動産などの他の投資手段のパフォーマンス、インフレなどもアンティークコインの市場価格を決める重要な要素になっていきます。

アンティークコインのコイングレーディングについて


アンティークコインの価値に影響を与える最大の要因の1つは、そのグレードにあります。

グレーディングされていないコイン、つまり裸コインのままでは価格がつきづらいのです。
鑑定されているコインと、鑑定されていないコイン、確実に売ることを考えて購入する場合どちらが購入されやすいでしょうか?

ヨーロッパでは、裸コインで取引されるのが主流となっております。
なぜなら、彼らはコインは実際に肌に触れて楽しむものという文化があるからです。

しかし、アメリカや日本では投資対象の意識が強いく、グレーディングされていないものは高値で売ることはできません。

投資は入口と出口の戦略をしっかりと考えておく必要があり、アンティークコインを投資という視点で購入する場合はPCGS、NGCの鑑定済みを持っておくことが非常に重要になってくるわけです。

アンティークコインのグレーディングについて詳しく知りたい方は「アンティークコインのグレーディングを詳しく解説!」をどうぞ。

ちなみに、ヨーロッパのオークションで裸コインを購入した場合、ちゃんとしたオークション会社であれば裸コインであっても、購入したオークション会社が真贋保証をしております。

ヨーロッパの大手オークション会社で購入し、市場価格の値上がりを待って、購入したオークション会社へ売却をするという方法は、裸コインであっても有効ではありますね。

アンティークコイン投資には2種類の考え方がある

アンティークコインは、主に2つの種類がございます。

貨幣としてのアンティークコイン

つまり、各国の造幣局から貨幣として使える価値を持って発行されコインのことになります。
ここの分野には、記念コインも含まれます。

アンティークコインを投資としてされている方や、コレクターとして収集されているかたの多くが、この貨幣として使われていたアンティークコインやモダンコインを所有されております。

しかしながら、数が非常に多いです。
貨幣として発行されたコインは20万種類とも言われております。

その中から、価格が上昇するコインを見極めるのは非常に困難を極めるのも事実でございます。

そういった問題を解決するために、私のようなコインディーラーに相談したり、書籍を読んだりとされることで、どういったコインを購入すれば良いのかということがわかってきます。

地金コイン

地金コインは金やその他のレアメタルが高濃度で含まれているものになります。

有名な地金コインですと、カナダのメイプルリーフ金貨、オーストリアのフィルハーモニー金貨、中国のパンダ金貨などがあります。

地金コインは、コインとしてのプレミアが付くことは一部を除いてありませんが、その高い純度から換金性が高く、また貴金属なので素材の価値以下になることはありません。

イメージとしては、金投資や銀投資として延べ棒の代わりにコインを購入しておくといった感じになります。

ただ、金の延べ棒と明らかに違うのは、金の延べ棒を所有するよりデザイン性に優れているため、コレクション感覚で金資産の保有が可能ですということです。
1/20オンス(約1.5g)から1キログラムまで、様々な地金コインがありますので、金投資、銀投資をしているという考え方ですね。

貨幣と地金の両方の価値を併せ持つアンティークコインは、まだまだニッチな投資戦略ではございます。
しかし、「貨幣としてのコイン」「地金コイン」この両方の投資メリットを理解しておくことは、アンティークコイン投資を行う上で非常に重要な視点であると言えます。

アンティークコインに投資する10の理由


では、アンティークコインやモダンコインがなぜ良い投資になり得るのかを見てみましょう。

理由その1. ポートフォリオを多様化にする!

投資をする上での最も重要なルールの1つは、ポートフォリオの分散になります。
「すべての卵を1つのバスケットに入れるのは良い考えではない」
と言うのは、投資の世界では有名すぎるお話です。

投資をする際のルールは、さまざまな金融商品を入手することにあります。
理想的には、不動産だけでなく、株式、投資信託、そしてもちろん、アンティークコインのような貴金属にも投資する必要があります。

つまり、より多くの投資形態に分散することで資産を保護しやすくするわけです。

アンティークコイン投資は、ご資産の投資ポートフォリオを一つ増やし、リスクを軽減することにあります。

理由その2.アンティークコインは安定した投資オプション!

アンティークコインは、過去に劇的な暴落をしたという事実がないのです。
直近で言えば、2008年のリーマンショック時も価格が暴落はしなかったのです。

アンティークコインの価格推移が安定して上昇している理由の1つは、アンティークコインはコレクター向けの資産であることです。

アンティークコインのコレクターは、世界に約3億5千万人存在すると言われます。
特に2019年からはコロナウィルス による経済不安から多くの初心者が参入しており
その結果、このコイン市場は一貫して需要が増しているのです。

また、アンティークコインは実際に収集して手元や貸金庫などに大切に保管されています。
つまり、他の投資のように空売りだったり、データ上での取引など、他の市場に存在する不安定な力がアンティークコイン投資には影響を与えることがないのです。

理由その3. レアコインの価値は一貫して上昇している!

とは言え、もちろんアンティークコインへの投資は絶対に安全であるとは言い切れません。
それは、どんな投資にも言えることですよね。

アンティークコイン投資は、他の形態の投資と同様に、リスクがあります。

ただ、アンティークコインがリスクを最小限に抑えることができているという事実があるということです。

アンティークコインの種類によって異なりますが、平均的な評価率は年間約10〜25パーセントです。

価格を上昇させる要因の1つは、アンティークコイン市場の需給関係にあります。

アンティークコインはその特質上、年々継続的に絶対数は減少して行きます。

例えば、

・超富裕層によるコレクション
・美術館への収蔵
・地震、洪水などの自然災害
・コレクターが亡くなることによる紛失

が絶対数を減少させていく要因になります。

アンティークコインは発行枚数が限られているため、減ることはあっても増えることはないのです。
つまり、供給数には上限があり、年々減っていくということになります。

では需要はどうでしょうか?

・2020年のコロナウィルスによる経済不安
・進んでいくインフレ
・年金受給問題

こういった経済の不安や将来の不安から資産防衛の一つとして、現物資産であるアンティークコインを持っておこうという流れがあります。

現物資産を持とうと考えるのは、特に富裕層、超富裕層の方々です。

富裕層、超富裕層の方々にとっては、たとえ4,000万円のアンティークコインでも十分に安い現物資産なのです。
そういった方々が、もともと趣味としてアンティークコインを収集されてきた世界です。

自ずと今後も価格は上昇していくというわけです。

理由その4. 税金面で特をしている!

実はアンティークコインには、多くの税制上の利点があります。

所有しているアンティークコインの価値が上がっていても、売れるまで課税されません。
アンティークコインは、税制上の優遇措置に関しては不動産とは正反対と言えます。

不動産に投資するときは、売却する予定がないにもかかわらず、不動産を保有するために毎年、税金税を支払う必要がありますよね。
投資信託も同じで、投資信託の価格が上がると、その年に支払わなければならない税金は増加します。

税制上の問題から、かなりの金額を節約できる投資を探しているならアンティークコインが最善の策だと言えます。

アンティークコイン投資は、投資を売却して利益を得るまで課税されません。

アンティークコインと同様の利益を提供する投資の種類はそう多くないのです。

理由その5. 歴史的芸術作品を手軽に入手することができる!

アンティークコインは、その時代における重要イベントを記念して発行されております。

遥か昔から現代に到るまで、その国の国王などが自分の姿を領民に知らしめるために通貨に肖像を彫刻しております。
つまり、アンティークコインは権力の象徴なのです。

その時代の国王や女王、近年ではアーティストなど国民的英雄を記念して発行されるものしかございません。
アンティークコインの収集は、本質的に豊かな歴史的背景を持つ芸術作品を手に入れることと言え流のです。

理由その6. ポケットに入れられる投資形態!

アンティークコインの収集を始めようと思った時、
「コインってこんなに小さいのに、こんなに価格が高いの!!」
なんてことを思ったりします。

アンティークコインはサイズは小さいですが、依然として価値の高い資産なのです。

たった一枚数オンスのコインが何億円の価値を持ったりするわけです。

絵画や骨董品と違い、地震や有事の際には、ポケットに入れてすぐに持ち出し、資産を守ることができるわけです。

理由その7. 国際市場に売ることができる流動資産

日本を含め、先進国にはアンティークコインのオークション会社が数多く存在し、簡単に販売することができます。

日本で売る場合は、日本コインオークションや、泰星コインオークションなどのオークション会社もあります。
さらには、ヤフオクでも連日のように売買されております。

もちろん、日本にいながらヨーロッパやアメリカのコインオークションに出品することも可能なのです。

コインはうっかり紛失してしまったり、地震や洪水などの自然災害、盗難などで失ってしまう可能性はあります。
しかし、会社が倒産して持っていたアンティークコインの価値がなくなるという破産のようなことはありません。

日本でも、海外でも、コインディーラーの数は年々増えているため、コインの購入と販売はこれまでになく簡単になってきています。

アンティークコイン投資に興味があるが、購入したコインや販売用のコインを自分で処理することを避けたい方は、aokicoinのようなコインディーラーを通して管理することが十分可能なのです。

理由その8. アンティークコインは、ほとんどの金融投資を上回っています!

過去数年間、価値の高いアンティークコインは他の金融投資と比べると明らかに上昇の一途を辿っています。

投資するアンティークコインを慎重に見極めて入手することで、将来的に非常に有益な投資となり得るのです。

でも、慎重に見極めるのって難しいでしょ?

と思われるかもしれませんが、実は価格が上昇するアンティークコインは100種類にも満たないのです。

まだまだ少ないですが、書籍もございます。
もちろんaokicoinでも、何が値上がりしてきたかというデータは十分に持っております。

ご予算の応じて、無料でご案内させていただきます。

理由その9. コインは唯一の本当のお金です!

世界中の政府発行のコインは法定通貨と見なされます。

アンティークコインは、現在使われていない法廷通貨ですので、実際に使うことができません。
しかし、現在使われていない法定通貨だからこそ、政府によって強制的に没収されることもないのです。

もし、アンティークコインが現在も使える法廷通貨であった場合を想像してください。

1枚1万円のアンティークコインは、1万円の価値しか持ち合わせておりませんよね?

でも、現在使われていない法定通貨だからこその話ですが

極端な例ですと、

1枚のアンティークコインを1万円で購入したとします。
次の日に急激なインフレが起こり、1万円の価値が1,000万円になっとしても
1枚のアンティークコインは1,000万円で売却が可能なのです。

実際に、1920年代のドイツにおけるハイパーインフレおきました。
1914年に1ドル4.2マルクだったのが、1923年には1ドル4兆2千億円となったのです。

この時に、ドイツにいたユダヤ人たちはアンティークコインを換金し、お金の面では不自由なく過ごせていたという歴史もあるのです。

理由その10. 手ごろな価格から始められる投資形態!

アンティークコインは、ここ数十年で一貫した価格上昇をしております。

価格上昇をしているコインは、何も1枚が数千万するコインばかりではございません。

例えば、2019年にイギリス王立造幣局から発行された「ウナとライオン」の5ポンド金貨ですが
発行当初は50万円前後で取引がされておりました。
それが、2021年の1月現在では1,000万円を超えて取引がなされております。

希少性、人気、そういった要素が揃ったコインであれば
100万円以下からでもアンティークコイン投資を始めることができるのです。
 
 
 

最後に

アンティークコイン市場は、ここ数年で一気に市場価値が増しております。

アンティークコインを投資としてお考えの方へ、もっとも基本的なアドバイスは、希少性が高く、人気のあるコインを購入し、そのコインの市場価格が十分に上昇するまで保持することであります。

投資として利点を狙うことは至極当然なことではあります。
しかし、アンティークコインは資産を防衛するといった意味合いも強いです。

ぜひ、ご資産のポートフォリオにアンティークコインを追加されることをご検討されてみてはいかがでしょうか?
 
 
 
アンティークコインに関する疑問、質問、なんでもお問い合わせください。

aokicoinは、お客様の「豊かさ」への一助をアンティークコインを通じて濃やかにさせていただきます。

最後までお付き合いいただきまして、誠にありがとうございました。

aokicoin代表 青木

関連記事一覧